バッグ・かばんアーティストスクール・教室・学校【レプレ】TOP > コース紹介 > 個別日程コース

個別日程コース~バッグアーティストスクール【レプレ】~

遠方の方、忙しい方は個別日程コースで学びましょう!

 短期集中型の講義でカバンづくりを修得するコースです。

バッグアーティストスクール【レプレ】の個別日程コースは、基本日程で通うのが難しい遠方にお住まいの方や、忙しく日程の合いにくい方を対象にしたコースです。短期間で集中的にカバンづくりを学んでいきます。

期間
個別相談
授業日程
個別相談
入学金
54,000円
授業料
302,400円
(分割支払もできます)
教材費
32,400円(バッグ製作費)
※ミシン、専門道具は無料で教室設備をご利用いただけます。
遠方の方は短期集中で学びましょう!
カリキュラム

本格的なバッグスクールが近くにない遠方の方向けの短期集中コースです。

授業名 主な項目 内容
基礎知識 ・バッグの専門用語について
・素材の種類や呼称など
バッグ業界で使われているデザインの専門用語や、部材の説明など制作に欠かせない基本的な知識を学びます。
ミシンと道具類 ・ミシンの種類と扱い方
・バッグ制作に必要な道具
初めての方を対象としたミシンと道具類について学びます。品質の高いバッグを作るには適切な道具の選択と、正しく扱う技術が必要です。
型紙(パターン)制作 ・寸法出し
・型紙作成
課題となるデザインを作るために、型紙の設計・制作をしていきます。オリジナルデザイン制作に必要不可欠な技術です。
裁断 ・素材の特徴
・裁断技術
制作した型紙に沿って、表地・裏地・芯材を裁断していきます。素材に合わせた裁断をすることで、早く正確な裁断を目指します。
組立計画 ・バッグの構造
・縫製の手順
・パーツの理解
バッグの構造を確認しながら、裁断された素材を組み立てる手順を決めます。各パーツの役割や、パーツ自体の制作手順もポイントです。
金具・付属素材 ・ホック
・ファスナー
・カン類
・差込錠 など
金具の種類を確認しながら、適切な取り付け方法を学びます。
パーツ制作 ・持ち手制作
・ポケット制作
・モモ制作
・玉制作 など
バッグを構成する各パーツを作って行きます。出来上がりのパーツを使うのではなく、パーツ自体の制作から行います。
縫製(組立) ・本体の作成
・パーツの取り付け
メインとなる本体の制作と、各パーツを合わせてバッグを組み上げて行きます。バッグの構造を理解して、順序良くまとめていきます。
作品検品 ・パーツ作成の検品
・組立の検品
・縫製の検品
各パーツの出来具合、組立のパーツ合せ、縫製の品質などをチェックします。得意、不得意を確認して技術向上につなげます。
基礎修了資格 ・バッグの構造
・型紙の出し方
・制作の技術
オリジナルデザインの制作の基本となる基礎技術の修得を認定いたします。(デザインコースへは基礎修了資格の取得が必須条件となります)
ステップアップ講習/企画書 ・オリエンテーション
・デザイン企画書
・型紙構成書
・組立計画書
オリジナルデザインのバッグ制作に向けて、デザイン企画書・型紙構成書・組立計画書の書き方を身に付けます。基礎コースで習得した技術を元にオリジナルデザインの制作準備となります。
基礎勉強会/金具 ・金具について
・ファスナーについて
金具の打ち方や外し方、コーティングメッキや取扱いの注意事項を学びます。ファスナーの長さ調整や、アレンジの方法を学びます。
基礎勉強会/型紙・縫製 ・型紙・基本(中心線・角度等)
・縫製(縫い代・地縫い・補強等)
・ファスナーポケット
基礎コースで学んだ型紙の制作方法・縫製の基礎・ファスナーの取扱いを、オリジナル制作に向けてポイントを押さえて復習していきます。
基礎勉強会/芯・コスト ・芯材の扱い(形成・補強など)
・コスト計算
・要尺計算
作品販売の為の要尺計算(制作に必要な材料)や、コスト計算から販売価格の設定方法などを学びます。
企画書作成 ・デザイン企画
・生産計画
オリジナルデザインを想定した企画書を作成し、要尺やストの計算を、生産計画を立てます。実作の要となるしっかりとした企画書作成を作ることで基礎技術のまとめとします。

2017年12月スタート 短期日程コース 見学説明会実施中!